環境宣言 KESステップ2取得
トップページ > 会社概要
 kes
地球環境問題は「21世紀における人類最大のテーマ」といわれています。環境問題への対応のあり方が企業の経営を左右する時代である、といっても過言ではない社会情勢となってきました。
それに伴い、2005年6月より活動準備をしてまいりましたKES環境マネジメントシステム・スタンダード・ステップ2の認証登録を、2007年1月1日に取得いたしました。KESステップ2は環境宣言に基づき、環境改善目標を定め、環境保全活動を行っていくものです。
KES(京都・環境マネジメントシステム・スタンダード)とは、京(みやこ)のアジェンダ21フォーラムがISO14001の要求項目と同レベルで策定したものです。
株式会社 SDIは地球環境に優しい企業を目指して努力をしてまいります。
2008年1月1日・・・継続認証されました。
環境宣言
基本理念
株式会社SDIは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の
一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。
方 針
株式会社SDIは、製造・実験用ディップコーター等の製造・販売に係わる全ての活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して地球環境との調和を目指します。
  1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の 予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境関連の法的及び その他の要求事項を順守します。
  3. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響のうち、 以下の項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。
    1. 電力使用量の削減
    2. 一般廃棄物発生量の削減
    3. 用紙使用量の削減
    4. エコ製品(事務用品・部材料)購入の推進
    5. 環境保全型商品開発の推進
  4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、 この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。
  5. 京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の 環境改善活動に積極的に参画します。
上記の方針達成のために、目標を設定し、定期的に見直し環境マネジメントシステムを推進します。
制定日 2006年7月24日
株式会社SDI
代表取締役社長 小林 淑晃